ユーロ円が優勢的に買われている

ユーロ円が優勢的に買われている

 

クロス円ではユーロ円だけが集中的に買われています。いいなぁ、ユーロ円。理由は、スペインのGDPが好調だったからです。GDPとは国内総生産のことで、好調だと経済に明るい見通しが見られます。だから、安心して買われたのですね。ユーロ円のチャートってあまり見ていませんが、いつも豪ドル円をメインに見ているので、たまにはいいじゃない。ユーロ円のチャートを開いちゃいました。日足を見て驚きました。

 

数日前の豪ドル円の日足と同じ形状で、ダブルボトムになっています。豪ドル円が日足でダブルボトムを作ってきたとき、よくやった。これで安心して買えると思いました。しかし、見事に振り落とされました。サポートだと期待していたラインをポーン!と豪ドル円が破ってきて、再度機能しそうなライン探しの旅が始まりです。今、ちょっと休憩でユーロ円観察です。ユーロ円の1分足から1時間足を見せてもらいました。見事に上昇トレンドになっています。

 

しかも、ユーロ円ならではの特徴がにじみ出るチャートです。値動きが大きいだけあって押し目が深いです。損切りを設定すると、豪ドル円より大きめにしないといけないので大変です。トレーダーの中にはユーロ円やポンド円でやられる方が意外にも多いみたいです。私にとって、ユーロ円、ポンド円を攻略できる人ってすごいです。この2つの通貨、憧れます。だけど問題は値幅の大きさで、なんか怖くなってしまいます。やっぱり豪ドル円がわたしにはしっくりきます。だってもうFXを始めたときから毎日見ています。