勝率にはこだわらないで、トータルの利益を目指すべし

勝率にはこだわらないで、トータルの利益を目指すべし

 

FXを始めた時の私の失敗した体験です。私は、デイトレードを日々繰り返していました。しかも手持ち資金は20万円程度しかなかったので、大きな損失(と言っても数万円)は、即強制ロスカットとなるような勝負をしていました。私は、買いを入れた後片時も目を離さずにチャートを見続けます。そして1000円程度利益が出るところで自動的に売りを入れる設定をしていました。それを会社から帰宅した夜22時位から2時位までの間繰り返すと言う日々を過ごしていました。1日の間に、何度もトレードを繰り返し、時として設定を変えて3000円から1万円を一度の利益としてあげることにも成功しました。

 

勝率では7割程度を維持し、半年間でトータルの損益でも20万円を27万円程まで増やすことにも成功しました。かなりセコいトレードばかりを繰り返していましたので、大きな利益をあげられませんでしたが、時代の流れで円安方向だった為に、大きな損失も出さずにすんだのです。

 

しかしながら、後になってみると大きな流れの転換があり、円高方向に振れた時、私は損切りができず、通常であれば損切りするところを、2万円まで損失しても、依然として上がることを見越して、損切りできずに悩みました。あと数日すれば方向転換するのではないかという安易な考えと、ここで損切りして、その後すぐに円高方向に振れてしまったら、損切りが勿体ないと言う思いから、中々踏み切れずに1カ月程度損切りできない状態が続きました。

 

すると、とうとう損失が4万円まで迫ってしまい、そこでようやく損切りする決断をしました。投資で怖いのは損切りです。心は弱いものですから、いつか上がるのではないかと言う淡い期待を抱いてしまいがちです。結果的に、一度の負けが今までの何十回の勝ちを吹き飛ばす結果となりました。その後も、私の甘い期待を裏切り続けられ、思ったように勝てなくなり、結果的に資産自体が15万円まで減少してしまう結果となりました。

 

勝率にこだわらないで、利益確定と損切りのルールを決めることで、右往左往する心の安定を図っていくことが重要なのだと気づかされました。FXはレバレッジを効かせて、素人でも簡単にゲーム感覚で始められます。メディアでも儲かった人の体験談が多数掲載されているので、サラリーマンの副業として始められる方も多いでしょう。私もその一人でしたが、まずはきちんと基礎知識を学んで自分なりのルールを作り、そして守る事が重要だと反省しているところです。